Alohaな食いしん坊日記

ハワイと食べることが大好き! 2010年より、HAWAIIのKapiolani Community Collegeに通い、 Culinary Artを専攻しています!

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Sanitation & Safety

今週からSummerクラスが始まり、早速Culinaryの授業を取っています。


今までの留学生だけしかいなかった授業とは大違い!
先生の喋るスピードも速いし、生徒は自分の意見や質問などバンバン投げかけるし、
先生と生徒が一緒になって授業が進んでいるって感じ。
すごくFunnyな先生でジョークを飛ばしたり、オーバーリアクションで表現してくれたり、
みんな大笑いしながらの授業です。
初日は圧倒されました。。
が、雰囲気の良いクラスで良かったです


その教科というのはSanitation and Safety
どうやって衛生的に調理をし、安心安全の料理を提供するには ということ。


毎日宿題で次の日の予習のため、テキストを40ページくらい読まなければいけなく、
難しいーーー
微生物、食中毒、洗剤、調理道具などなど今まで見た事のない単語ばっかりで、辞書で調べながら理解しています。
でも、興味のあることだからすごく楽しい


これまで授業を受けていて、レストランで食事するのが怖くなりました。
ちゃんと衛生基準の元で行われているのだろうか。
キッチンの清潔さ、スタッフの衛生知識、調理基準・・・
キッチンの様子を隠し撮りしたビデオを見ましたが、現実は恐ろしいものです。。。


ハワイのカリスマシェフがKCCにデモンストレーションで来た時、
かき混ぜていたスプーンを口に付けて味見、そしてそのスプーンを鍋の中へ戻し。。。。
生徒はみんな唖然。 
口の中にはたくさんの黴菌があるのです。
終いにシェフの一言、「指で味見をしてはいけません。なぜなら指についている塩分で味が変わってしまうから」だそうです。
カリスマシェフでさえ、間違った認識をもっているのです。
どちらもご法度です!!!


床にチキンを漬けているバケツや食材が入っている段ボールが置いてあったり、
キッチンのドアを開けっ放しで調理している中華料理屋を見かけるけど、これもダメです。


何よりも怖いのがブッフェ。
大量調理、何時間も放置された料理、お客さんが好き勝手に使い荒らしたトングやスプーンなど。
菌にとっては最高の条件がそろっています。


ウィルス、バクテリアについて一番気を付けなければいけないのが
Time & Temperatureです。


家庭でも食中毒を防ぐために、気を付けなければいけません。
まな板は野菜と肉魚と分けて。
調理温度は145(ビーフ・ポークステーキ)~165F(チキン)など十分な加熱を。
残り物などCoolingするときは2時間以内に41Fまで下げてください。
冷蔵庫は温度を下げるために入れる所ではありません。
物を保冷するところです。


そして何よりも大切な基本が
手洗いです


気温が高くなってくるので、食品の扱いには気を付けましょう!
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

先生有難う。 

衛生知識の必要性良く分かりました。

外食好きのEmigoちゃん。
これから、外食食べられる?

ちゃんとしたレストランでも危なそう。
東南アジアの屋台等はどうしようもなさそうですネ。

気を付けましょう!

  • posted by OLAF 
  • URL 
  • 2010.05/24 11:54分 

OLAFさん 

そんなこと考えいたら、外食できないですよね。
お店を選んで、自分の体は自分で守らなきゃ!?ですかね。。
と言いながら、あまり神経質にはならず、そういう認識を持っていることが大事ですね。

ちなみに私は、タイで一度も食当たりにならなかった丈夫なお腹を持っています(笑)
現実の状況は怖いけど、体は大丈夫な気がします(笑)
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2010.05/25 00:59分 

NoTitle 

Sanitation & Safety、大事なことなのに、レストランでは結構いい加減なんでしょうね・・・
emigoさんの記事を読んでいたらなんだか外食するのが怖くなっちゃいました。
有名なレストランで、レタスに虫がついていたり、髪の毛が入ってたりしたのは経験ありですが、私達からは見えないところでの衛生面、一体どれだけのレストランが基準を満たしているのでしょう・・・
対策としては、多少の菌でも大丈夫なように強靭な胃を持つことでしょうか・・・(笑)
  • posted by noah 
  • URL 
  • 2010.05/26 09:04分 
  • [Edit]

ALOHA 

ひょえ~!!!!!!!!!!!!

これじゃぁ~外食出来ないじゃないですかぁ~

まして屋台とか!!!!

って知識を身に着けておいて、あとは臨機応変にってことで良いのか^○^

美味しく繁盛してる店ほど、キッチンや調理場って凄そう~(T-T)
  • posted by エルメス 
  • URL 
  • 2010.05/26 14:22分 
  • [Edit]

noahさん 

本当に、怖いですよね。
異物混入は、がっかりしちゃいますよね。
調理されてその場ですぐ食べるレストランやプレートランチ屋は、まだ安全ですが、
作り置きしてある物は危険が高いです。

気になったらきりがないのかもしれないです。
知ってたら食べられないかも!?
免疫を強くして、自分で守らなきゃいけないですね(笑)
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2010.05/28 00:29分 

エルメスさん 

屋台は危険ですよー
ロコはその土地の環境に適応していて、それだけの免疫をもっているから大丈夫なのでしょうが。。
Thailandで食べてはいけないと言われた生ものまで食べてしまったけど、
一度もお腹痛くなりませんでした。
やっぱり自己防衛ですね(笑)
繁盛しているお店のキッチンは凄そうだけど、回転がいいから食材はフレッシュでしょうね。
お客さんがいないお店の方が危険かも。
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2010.05/28 00:34分 

NoTitle 

カリスマシェフ、ダメじゃん~(笑)!!!

食品衛生の観点から見るレストラン、経営者の観点から見るレストラン、シェフの観点から見るレストラン、立場が変わるときっと見方も全然違うんでしょうね。

ちなみにハワイだとサルモネラ検出で営業停止になった飲食店も、割とすぐ復帰するんで驚きます。先日、営業停止で1日休んだ翌日再開していた店があったな...。
  • posted by アロハカエル 
  • URL 
  • 2010.05/28 11:15分 

へ~! 

お、ブログアップ、うれしいです!楽しく拝見させていただきました☆ 私の彼も、ジャムとかソースの瓶とか保存して使うようなものに、なめた後のスプーンとか突っ込んだりするので、その度に喧嘩してます(笑) なんでわかんないんだろう!

あ~それにしても楽しそう!私も早く授業受けたいです!!
  • posted by ebiho 
  • URL 
  • 2010.05/29 02:39分 
  • [Edit]

アロハカエルさん 

がっかりですよね~
何を信用していいのかわからなくなります。。。

ハワイはこの気候だから食中毒の発生率も高いでしょうね。
それだけ営業停止のお店も多いのでしょう。
えーーーでも一日だけ???
一日では何も改善できないですよね。。
ハワイの衛生機関の基準も不安だわ。。。
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2010.05/30 16:54分 

ebihoさん 

そうそう!
瓶のスプーン~よくわかります!!
私も気にするタイプです。
糖分が多いから繁殖しにくいと言われちゃえばそれまでですが。。
カビる前に消費できればいいのですけどね(笑)

授業の内容が興味があるし楽しめるので、英語の壁にぶつかりながらも理解できました!
お待ちしていますよ―――!
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2010.05/30 17:00分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

  • └全タイトルを表示

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。