Alohaな食いしん坊日記

ハワイと食べることが大好き! 2010年より、HAWAIIのKapiolani Community Collegeに通い、 Culinary Artを専攻しています!

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

富士登山② ~ご来光~

夕食が終わり、だんだん高山病も落ち着いてきたところですが、
「眠ると呼吸が浅くなるから、高山病には厳しい状況」と聞いて眠ることが怖くなってしまい、
周りが寝静まっても、寝袋でゴロゴロ。
10時ごろになっていたでしょうか。やっと就寝モードへ。


時間を見間違えて1時に起きて準備して・・・
(2時だと思っていて)
一時間分の睡眠を損してしまい、
オマヌケでした


実は、前日は強風、1週間前は寒さのあまり地面凍結して山小屋から頂上へ出発できず、ツアー中止になっていたようなのです。
が、普段の行いが良いから(笑)お天気に恵まれ、決行
高山病の相棒も具合良くなったようで、参加することに。


AM3:00 
外は真っ暗で、すごーく寒いなか出発
富士登山
張るホッカイロを背中とお腹と足先の3箇所に貼り
下は、タイツ・スパッツ・ズボン・雨具のズボン
上は、ヒートテック・長袖シャツ・パーカー・フリース・厚めのベスト・ウインドブレーカー・雨具の上、
    ネックウォーマー・軍手
のモコモコ完全防備


スーパー寒がりの私もこれでちょうどよかったです。
気温が上がってきてからは歩いているとだんだん暑くなってきましたが。。。


真っ暗なので、ヘッドライトの明かりを頼りに足元を確認
岩場になると手探り状態。
いっぱい着込んでいるから動きが取れないし(笑)


休憩の時は素晴らしい星空を眺め。
流れ星もたくさん見えた(らしいです)


4:40
あたりはだんだん明るくなり、このグラデーション
星もまだ輝いていて
富士登山


鳥居を過ぎたらもうすぐそこ
富士登山


5:10
3700m
頂上到着!!!!
いや~~~ほんとよく頑張りました!
富士登山
富士登山

感動もつかの間、
オプションですが、火山口の周りを一周し、最高頂を目指しお鉢巡りへ出発。
「お鉢」と呼ばれる直径約800mの山頂噴火口周辺には「富士八峰」と呼ばれる峰があり、
一周約3キロの噴火口周辺を時計回りで歩きます。
富士登山


5:20
待ちに待った ご来光です
素晴らしいの一言!
富士登山
富士登山
富士登山
富士登山
雲海がより一層の美しさを強調しています。
富士登山

こんなおふざけも。
富士登山
毎日山頂まで登って来れるわけでなく、ガスや霧で見れないこともあるようですが、
こんなに素晴らしいご来光をみることができました!
「雲海があるほうがキレイなんだよ~今日は最高のシチュエーションだね」ってガイドさんが。
なんてラッキー!!!
心が洗われ、クリーンになった気分になりました。
デトックスだね


5:30
明るくなり、お鉢めぐり再開です。
火山口をこんなに間近に見れました。
富士登山富士登山

3:35
毎年駅伝が行われるようで、ここがゴール地点
普通に登るだけで「ヒーヒー」なのに、ここを走ってくるなんて・・・
凄いです。
富士登山


5:40 3,710 m
夏場限定で郵便局も営業しているので、日本一高いところから手紙が出せます!
もらった人は嬉しいですよね~
集配に来る人は大変だ!!!
富士登山


5:50 日本最高地点である剣が峰を目指して
この坂がすーっごくきつかった。
傾斜が急で、横の手すりにつかまらないと滑り落ちそうでした。
ストックを持っている方は余裕なのでしょうが。
富士登山

6:00
ここがまさに日本一の高さである3,776m剣が峰 到着
よく頑張った~~~
富士登山
気象観測所があります。富士登山


神秘的
富士登山


太陽も高くなってきて、
富士登山


6:20
影富士
昨日夕方と朝2回も見ることができました!
これもレアなんですって!
富士登山


富士登山


だいぶ雲がなくなってきて
富士登山


7:00
一周して帰ってきたので、
さて、山小屋へ戻りましょう
この画素敵でしょ
富士登山

下りは楽なようでツライ。
山小屋を出発時間も迫ってきているから、急いで戻らなきゃ
気持ちだけが先走り、転んで尻もちをついてばかりでした(笑)


7:30
山小屋到着
富士登山
もうすでに膝が笑っている・・・・

お赤飯と鮭一切れのお弁当を食べて少し休憩
相棒がまた具合悪くなり・・・
ガイドさん曰く、「下るほど標高低くなるわけだから条件はいいから、今無理してでも下山したほうがいい」とのこと。


8:00
下山開始
酸素缶でスースーしながら、呼吸を整えて、少しずつ無理しないように。


素晴らしい晴天
富士登山富士登山


こんなところにも植物が元気いっぱい
富士登山富士登山


景色を楽しみながら、歩くことができました!
富士登山
長袖シャツ一枚で十分な気候~
油断していました。
化粧もせず、日焼け止めも塗らずで・・・
鼻の頭がすーーーごい日焼け



10:40
五合目に到着 
富士登山達成です!!!!!!
富士登山


行きは五合目~本八合目を5時間
帰りは約3時間で下山してきました。
下りの方が足にきます。
膝はガクガク・・・
お尻とふくらはぎは筋肉はっているし・・・
もうすでに筋肉痛状態です。。。

着いて早速ご褒美~~
そしてコーラ一気飲み(笑)
富士登山



すっごく辛く大変でしたが、
それ以上のものを得ることができました。
それがあったからこそ、あの絶景が見れ感動をもらえたんだと思う。

これから先、どんなことでも頑張れる気がします。
どんなことにも挑戦できると自信ができました。

本当に挑戦してよかった。
お付き合いしてくれてありがとう。
人生に刻まれた日となりました。一生の思い出です。
この経験は忘れません。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

ALOHA 

ある登山家の方が言ってました。
「なぜ山に登るのですか?」

「そこに山があるから登るのです。」

合掌!

いんやぁ~素晴らしい眺め^○^
雲の海の中から太陽が顔を出す瞬間を見たんすねぇ~
凄ぇ~
僕も見てみたい!!
でも登れない・・
へっ?なぜって??

高所恐怖症・・・・・・

その前に体力がねい!
マウナケアやハレアカラに登ってみたい!と思ってましたがその前に冨士山ですね^_^
  • posted by エルメス 
  • URL 
  • 2009.09/30 22:38分 
  • [Edit]

やったね 

臨場感あふれる写真凄さを十分感じました。

大変な思いが伝わってきました。

ご苦労様でした。
そして、おめでとう御座いました。

emigoチャンはマウナケアにも登られているので
高山病は心配ないでしょう。
あちらは、4,000m以上の山ですから。

影富士もステキですネ。
マウナケアの影が雲海に映っていたのと同じ現象ですネ。

でも、あちらは車で登れるのに富士山は自分の足
以外は無理ですものネ。
ご苦労様でした。

自信につながったのでは?
  • posted by OLAF 
  • URL 
  • 2009.10/01 03:00分 

NoTitle 

『ご来光』・・・拝ませて頂きました。
これで寿命が延びたような気がします。(笑)
雲海もとてもキレイですね。

だんだん明るくなっていくあのグラデーション、ハワイへの機中から眺める大好きな朝焼けを思い出しました。
  • posted by palaoa 
  • URL 
  • 2009.10/01 03:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

すごーい!!富士山制覇されたのですね!!
人生に一度は・・と思っていますが、なかなか。
というか、20キロ走るより凄い!
どの写真も綺麗です~ほぇー!!
私も去年はマウナケアで星&サンライズ、
今年はハレアカラでサンセットを見ましたが、
どっちももちろん車でしたからね・・(笑)
自分の足で登りきってみたご来光は、
全然別格なのでしょうね~!ステキ!!
  • posted by Ribon* 
  • URL 
  • 2009.10/01 05:15分 

エルメスさん 

いや、ほんと 合掌です!

気軽な気持ちで登ってはダメです。山をなめてはいけませんね。
体力つくりして、山登りの心得をもって挑まなければと改めて思いました。
その務めより得るものは大きいです!!!

登っている時は高さに恐怖はありませんでした。
富士山の前に、ダイアモンドヘッドですね^^
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/01 12:25分 

OLAFさん 

そうですね。
マウナケアのほうが高いんですもんね。
それに、急激な温度差も体験済みですしね^^
車で頂上まで行けるってすごいですね!
そこまで高さを感じなかったです。

山の素晴らしさを知って、色々制覇したくなりました(笑)
日中のマウナケアにも行ってみたいです。

自信につながりました!
お伝えできてよかったです。
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/01 12:31分 

palaoaさん 

素人のピンズレ写真ですが・・・ありがとうございます!(笑)
美しさだけでなく、パワーも感じました。

飛行機から見えるあの景色の移り変わりも素敵ですよね!
一瞬の幸せ感じます。
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/01 12:36分 

Ribon* さん 

人生に一度は・・・ですよね^^
いや、私には20キロの方が未知です!すごいですよ!

頂上に立って、こんな高いところまで来たんだ って実感しました。
苦労を超えたからこそ、美しい風景により一層の感動があったんだと思います。
マウナケアも十分感動したのですがね。
ハレアカラも行ってみたいな~
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/01 12:42分 

NoTitle 

私はダイヤモンドヘッドでもヒーヒーだったのに・・・富士山登るなんて~~~しかも前向きな大人発言連発じゃないですか~~~!!!素晴らしすぎる!!
日本一の山に登るとなんでも出来てしまう!!そんなパワーをもらえるんでしょうね!!
辛い事があるからこそ楽しい事やうれしい事があじわええるんですよね!!!!見習わないと!!
  • posted by fumi 
  • URL 
  • 2009.10/01 19:58分 

素晴らしい 

一緒忘れられない素晴らしい体験でしたね!
登山脱落者としては、この景色がみたかった!!!

ご来光最高ですね!!
雲海があるぶんとても神秘的ですね~
辛かった分、こみ上げてくるものがありますね!!

影富士の写真とても気に入りました!!
  • posted by sakiちゃん 
  • URL 
  • 2009.10/02 02:40分 

NoTitle 

山頂からの朝日は言葉が出ませんね。
雲のうねりが幻想的です。
富士登山、私はまだ経験したことがないんですけど、ご近所のアイエアループで気軽にハイキング、というのとはスケールが違いすぎて圧巻でした!
私もいつかは登ってみたいです。
  • posted by noah 
  • URL 
  • 2009.10/02 11:10分 
  • [Edit]

fumiさん 

私もダイアモンドヘッドではヒーヒーでしたよ^^
でも、富士山も登れました!!!
ほんとその通りで、何でもできるって自信がつきました!!
時には辛いことで自分に厳しく、そして嬉しいことで褒めて。
素晴らしい経験とパワーをもらってきました!!!
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/02 22:37分 

sakiさん 

自分の中ですっごく大事な経験になり、すべてが最高でした~~
ご来光は雲海が美しさを引き出していますよね!

ありがとうございます!
年に25回も富士に登っているガイドさんも「この影富士はキレイ」って写真撮っていたくらいだから、
そんな影富士を見れてすごくラッキーでした!
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/02 22:49分 

noahさん 

幻想的な景色ばかりで、自然ってすごいと感じました。
人の手では作れないこの美しさ、こんな素晴らしいものを見ることができたことに感謝です。
ハイキングもいいですよね!
自然と戯れて体を動かすっていいですね。
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/02 22:54分 

NoTitle 

emigoさん!登頂おめでとうございます。
ほんと素晴らしい!!!
しーんとした空気の中、登りきった達成感を味わいながら見るご来光はきっと言葉では言い表せないくらい感動的で神秘的なんでしょうね……

お友達も一緒にご来光を見る事が出来て良かったですね^-^)

我が家もいつかチャレンジします!


  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2009.10/02 23:52分 

おかんさん 

ありがとうございます!
おかんさんのおっしゃる通り、しーんとした無音の空気が気持よかったです。
言葉では言い尽くせないほど、たくさんの感動をしました!

ほっぺちゃんがもう少し大きくなられたらですね。是非、チャレンジしてみてください!
  • posted by emigo 
  • URL 
  • 2009.10/03 16:58分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

  • └全タイトルを表示

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。